« CAD練習6 | トップページ | ロボット »

2008年7月13日 (日)

イーサネットについて

自分のインターネットはADSLなのですが、

そのネットワークについて興味があり今回調べたので、

まとめたいと思います。(間違っている所もあるかもです。)

--------------------------------------------

ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)について

①ADSLは既存の電話線を使用する通信技術。

②電話の音声を伝える周波数帯と違う周波数帯を使って

 データのやりとりを行う。

--------------------------------------------

イーサネットについて

電話線の先にはプロバイダーのサーバーがあるのですが、

自分のパソコンから電話線まで何らかの方法で接続する

必要があります。そこで登場するのが、今回自分が興味を

持ったイーサネットです。

イーサネットとは?

①ネットワークの規格。主に家庭や企業内などのLANに使われる。

②同軸ケーブルやより対線を用いて、パソコンとルーターをつなぐ

 ことで実現する。

③通信方法は、TCP/IPプロトコルに従う。

④TCPプロトコル :データをパケットと呼ばれる小分けに

            した物にTCPヘッダをつけて送る。

            相手にこれからデータを送ることや、

            データを送ったことを知らせる為、

            通信エラーを防止することができるが、

            大量のデータを素早く送ることには

            向かない。

⑤IPプロトコル :IPアドレスと呼ばれる個々のパソコンを

          認識する数字をIPヘッダに含み、相手先を

          間違えずに送ることを目的とする。

⑥MACアドレス :イーサネット上の各端末を区別するために、

           製造段階で割り振られる世界中でただ1つの

           固有の48ビットのアドレス。イーサネットの

           LANアダプターのROM(メモリ)に書き込まれており、

           各メーカーの製品ごとに違う、製品固有の番号。

⑦LANアダプター :パソコンに内蔵されており、RJ-45と呼ばれる8極の

            コネクタで、ルーターと接続される。

イーサネットは、物理的な規格で、TCP/IPプロトコルという通信方法と

組み合わせることでネットワークを実現します。

« CAD練習6 | トップページ | ロボット »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イーサネットについて:

« CAD練習6 | トップページ | ロボット »