2006年11月24日 (金)

新しい携帯SO902iその二

新しい携帯を買ってから、まず思ったのは

絵や音楽、動画を携帯に入れたいと思いました。

そこでまず、前の携帯を買った時についてきたのか

買ったのか覚えてないけど、メモリースティック(64MB)に

データを入れる事を考えました。

Photo_2

メモリスティックに絵を入れる手順 (参考)

①メモリスティックとアダプタかカードリーダーを買ってくる。

②パソコンとメモリスティックをつなぐ

③メモリスティックの中にフォルダを作成する。

   「Memory Stick」 → 「MOBILE」 → 「DOCOMO」 → 「STILL」

 多分上のフォルダ名の中のDOCOMOまでは自動で出来ているので、

 STILLを自分で作成する。

④STILLフォルダの中に絵を入れる。

⑤メモリスティックを携帯に挿し、

MENUボタンを押してから、

「エンターテインメント」 → 「メモリースティック」 →

「マイピクチャ」 → 「その他」と押していくと、

その中に絵が入っています。

やってみると以外に簡単でした。

前の携帯の画面には、GPライダーの

バレンティーノ・ロッシを入れていましたが、

今の携帯には、自分で描いた絵を入れています。

ちょっと楽しいです!!

2006年11月21日 (火)

新しい携帯SO902i

最近、今まで使っていた携帯の調子が悪かったので、

変えました。それまでは、ミュージックポーター D253iWMを

ずっと使っていましたが、最近特に電波が入らないように

なったので、変えてみました。

新しい携帯はSO902iです。

この時期、なぜ903でないのかと思われるかもしれませんが、

色々見て良かったのが、SO902iだったのです。

買ってから気付いたのですが、なんと色々なアプリを

同時に立ち上げる事が出来るマルチタスク機能が付いていました。

さてここで仕様をちょっとだけ比較してみましょう。

SO902i(FOMA)Img_0465_1

OS :Symbian OSがベース

ディスプレイ :約1.9インチ、QVGAサイズ、26万2,144色表示

         全透過型TFT液晶

カメラ :318万画素

重量 :102g

 

D253iWM(MOVA)

OS :?

ディスプレイ :1.8インチ、220×176ドット、26万2,144色表示

         横長表示の全透過型TFT液晶

カメラ :有効画素数32万画素(31万画素)のCCD

重量 :100g

パッケージ :64MBのメモリースティック Duo、イヤホンやリモコン、

        USBケーブル、メモリースティックリーダーライター

その他 :USBケーブルを介してパソコンと接続すれば、

      USBストレージとして認識

Img_0464_1

D253iWMはラジオを聴いたり、コンビニで

曲をダウンロードしたり、もちろんCDの曲を

コピーしたり出来ました。あと便利だったのは、

良く使う機能をすぐに起動できるショートカットのような

物があったり、メール受信の確認も簡単に出来ました。

また、ある時間になると自動で電源が切れる機能も

ついていました。

SO902iは、iアプリやiチャネル、お財布ケータイ、

QRコード等、D253iWMにはなかった機能がいっぱいなので、

すごいです。また、簡易PDFビューアーも付いていました。

OS自作入門が終わったら、iアプリの作成にでも挑戦して

みようかなー。