2007年7月25日 (水)

ソーラー発電の勉強

みなさん。

エレキジャックNo.3という雑誌を見たでしょうか?

CQ出版社さんが出している雑誌で電子工作について

解説しています。

その中に、ソーラーパネルを活用しようという項目があります。

ソーラーパネルの基礎から簡単な工作まで載っています。

今日は、その雑誌の内容について簡単に紹介します。

①ソーラー扇風機

650円のソーラーパネルを使って、小さな扇風機の

を動かします。

今年の夏も暑いから、ちょっと作ってみたいな。

②LEDイルミネーション

昼は電池を充電し、夜はイルミネーションを点灯します。

付属の基板を使って、簡易充放電コントローラも製作します。

③交流100Vソーラーシステム

数10ワット程度のテレビや扇風機を点けます。

どうですか、面白そうではないでしょうか?

About soler power electric work

I went to bookstore after work today,

and I  found one magazine which explain

how to make electric work using soler power.

Soler power uses sunlight,of course it's free.

I want to make something usefull!!

2007年6月 9日 (土)

ソーラー発電

もともとこのブログを始めたのは、LOHASという考え方に

触発されてからなのですが、もう全然そんなことは

書いてなく、ずっとその事が気になっていたので、今日は

ちょっと違いますが、環境問題について書きたいと思います。

//////////////////////////////////////////////////

二酸化炭素の発生増加により、温室効果が促進され、

温暖化現象が起きていると言われている昨今ですが、

温暖化を止める為に、素人ながら考えられるのは、

電気の使用量を減らすことでしょうか。

そこで、国内の発電方法を調べてみました。

国内の発電方法と内訳

①原子力発電 :40~50% 二酸化炭素は発生させないが
          高レベル放射性廃棄物が出る。

②火力発電 :40% 石炭、石油、天然ガスを使う為、二酸化炭素が発生する。

③水力発電  :10% 発電容量が小さい。

国内の発電方法は大きく分けて、上の四つに分けられるようです。

ところで、ここ十年くらいでしょうか。ソーラー発電を自宅に付けて、

余った電気を電力会社に売る人が出てきました。

ソーラー発電 :太陽光を利用する為、、エネルギーが無尽蔵で、電気を生成するのに、
          二酸化炭素を発生しない。
          変換効率が悪い為、発電容量が小さい。夜発電出来ない。

みんながソーラー発電を使って自分の家の電気を自家発電する事が

出来れば、電気の使用量は相当減るのではないでしょうか?

人によっては、電気代が半分に減った事もあるそうですので、

単純に考えて、電気使用量が半分になるかもしれません。

これからみんながソーラー発電を使うようになって

ソーラー発電自体も安くなるといいなあ。