2008年7月13日 (日)

CAD練習6

久々にCADの練習をしました。

実は今までアッセンブリのやり方が分からなかったのですが、

今回いろいろ調べるうちに分かるようになりました。

簡単に言うと、アッセンブリのやり方は大体こんな感じです。

①二つの部品を選択する。

②それぞれの部品の相対関係を付けたい部分を

 選択する。

③距離か角度を決める。

Ws000024

分かると結構簡単ですね。

でも分かるまでは、難しかったです。

2008年3月 2日 (日)

CAD練習5

機械製図の技能検定二級、平成13年度の問題を

cadで作成中ですが、まだ出来ない所があります。

Ws000024

出来ない所

①要らない部分のカットが簡単に出来ない。

(図の飛び出ている所です。)

②管用テーパねじを簡単に作成出来ない。

やり方はあると思いますが、どうすればよいか

分かりません。

③ねじの簡易表現が出来ない。

これもやり方があるのかもしれませんが、

まだ、ソフトの使い方が分かりません。

管用テーパねじは、ねじ部にテーパがあり、

油などが通る密閉性が必要とされるところに使います。

また、JISでは、ねじを簡略図で表すことを

推奨していますが、このソフトでどうすれば出来るのか

分からないのです。うーん。

でも、cadは面白いです。

2008年2月16日 (土)

CAD練習4

今日は、図面の新しい見方・読み方という本に

載っていた図面をモデル化したので、それを

のっけてみました。

Ws000023

全部同じに見えますが、実は違います。

減速機の軸受けの支えになる部品です。

材料はいずれもS20C(炭素鋼の一種)で、

軸が嵌まる為、はめ合い公差や、幾何公差、

表面加工の指示が重要になってきます。

2008年2月11日 (月)

鉄について

機械製図において、重要になってくるのが、

鉄に関する知識です。

なので、今日は簡単に鉄の事について自分が学んだことを

まとめたいと思います。(間違いがあるかも)

①鉄の性質

温度が上がると、変態といって結晶構造が変わります。

α鉄(912°以下) :体心立方格子

γ鉄(912~1394°) :面心立方格子(銅、アルミニウムと同じ)

δ鉄(1394°以上) :体心立方格子

融点 :1538°

ただし、上の温度は純鉄の場合です。不純物が入ると変わります。

通常鉄は、炭素を混ぜて使うのですが、炭素の量によって

呼び名が変わります。ボルトやナットは鋼、鋳物部品は

鋳鉄(ちゅうてつ)を使います。

炭素の量が0.0218%以下 :鉄

       0.0218~2.14% :鋼

       2.14%以上 :鋳鉄

②炭素鋼

鉄は、純鉄だと以外に軟らかいので、炭素を

混ぜて硬くします。炭素の量が増えるとより硬くなりますが、

その分もろくなるので、焼入れ焼き戻しをします。これを調質処理と

いいます。

③鋳鉄

鋼より融点が低いため、一般に鋳物材料として使われますが、

炭素が多いため、伸びがなく脆い(もろい)です。

ねずみ鋳鉄 :記号FC

球状黒鉛鋳鉄 :記号FCD ねずみ鋳鉄より強靭ですが、調質処理の為、

           材料コストが高いです。

④キルド鋼とリムド鋼

鉄鋼メーカーが作る鉄のベース材は、上記のように大別出来ます。多分。

なので、同じ炭素鋼でもキルド鋼もあれば、リムド鋼も

あります。

キルド鋼・・・鉄の中の酸素を取り除いた鉄鋼。なので、鋳込むときに

ガスが出ない。溶接に向いている。タッピンねじなどに使われる。

高級な鉄鋼や合金鋼に使われる。

リムド鋼・・・脱酸をするまえの鉄鋼。なので、鋳込むときにガスや火花が

出る。一般のボルトやナットに使われる。

2008年2月 9日 (土)

CAD練習3

CADの練習をしました。

この前作りかけだったものを

一応終えました。

Ws000023_2 

ソフト上、R付けがうまくいかない所も

ちょっとありました。

鋳物は、加工部以外だいたいRが付きます。

普段は、鋳物部品は関わりがないので、

なかなか面白いです。

2008年2月 6日 (水)

CAD練習2

CAD練習のその2です。

簡単な形状なら作成出来るように

なりました。

Ws000021

2008年2月 3日 (日)

CAD練習

最近は、CADの勉強で、OS自作入門の時間がとれず、

さっぱり進んでいませんでしたが、

今日で終わったので、これからはまた、

再開出来そうです。

Chuck_2

でも、かなり内容を忘れているので、

復習から始めないとです・・・

この絵は、テストで出た課題を

家でもう一度モデル化してみました。

まだ、途中ですけど。

2007年12月31日 (月)

機械製図

最近、機械製図の勉強をしています。

今度、学科と実技の試験があり、

それぞれの過去問を勉強しています。

学科試験は、材料、材料力学、歯車、ねじ等が

あります。

実技は、組み立て図を配布されて、

定規で寸法を読み取り、部品図を

作成します。

CADを使って図面を作成するのですが、

普段あまり使っていないこともあって

なかなか苦戦しています。

誰か他にも同じ様な人いませんか~?

Avviai studiare disegnando meccanico questi giorni.

È difficile.